晴れマークを目指す北海道内を走る鉄道の紹介映像

3つの国立公園を走る鉄道「釧網線」
釧網線(東釧路〜網走間)は、釧路湿原を体感でき、世界自然遺産・知床の入口に駅があるなど、道東観光を支える線区です。
3つの国立公園を走る鉄道「釧網線」
朝日に一番近い町へと続く「花咲線」
花咲線(釧路~根室間)は、日本本土最東端へ至る重要線区。希少な野生動植物が暮らす、壮大な自然に囲まれています。
朝日に一番近い町へと続く「花咲線」
約259.4kmのタフな線区「宗谷線」
宗谷線(稚内~旭川間)は、道北一帯の都市間輸送、生活路線、観光路線の特性を併せ持ち、地域の要となる線区です。
約259.4kmのタフな線区「宗谷線」
地域と日本の「食」を守る大動脈鉄道「石北線」
石北線(新旭川~網走間)は、道北-オホーツクの都市間輸送、日常生活の移動や物流を担う、地域に不可欠な線区です。
地域と日本の「食」を守る大動脈鉄道「石北線」
世界を魅了する、絶景パノラマルート「富良野線」
富良野線(富良野~旭川間)は、美しい田園風景やラベンダーの丘、観光列車で知られる富良野・美瑛エリアを走っています。
世界を魅了する、絶景パノラマルート「富良野線」